あなたの旅は、ここから始まる

私達は”あなたの情熱”を絶やさない

Recreationとは?

私達リクリエーションは「楽創造」をテーマに、事業再建を通し様々な経営者さまと”事業を楽しむ”という初心を忘れません。

 

初めて起業した日の志や胸の高鳴り。

何時の間にか忙しさに追われ…忘れていませんか?

今あなたは、苦境や逆境に苛まれているかもしれません。

しかし、あなたは今、弊社のサイトに辿り着いた。

それは、かけがえのない「出逢」であり諦めのない証なのです。

​共に語り合う事から創めましょう。

top03.png
把握
戦略
投資
コンサルティングとの大きな違い

私達プロジェクトチームは各自に事業を確立しており、夫々の分野におけるプロフェッショナル集団となります。その為、相談含む・初期再生過程・設立過程での料金などは求めません。

コンサルティングとの決定的な違いは、事業を共に構築するうえでの”あらゆるリスク”にも責任を投じ共に戦います。

ベンチャーキャピタルや、エンジェルマネーのような働きにも類似し、あなたと共に事業を構築いたします。

小規模事業のM&Aは成立しづらい…それは当然!?

買収先の目線・買うだけの価値とは?

買収を考える企業は「効率よく事業を拡大」する為に、お金を使いベースである事業を買収します。しかし、それらは金額の問題ではなく自社にとって必要なツールであるか?という部分が重要視されるものです。

安易に他事業を買収したり、慈善で助ける為に購入はしません。

自社にとってメリットのある事業区分とは「独自性があり」先行投資を行えば、本質的に見返りがあるか?どうか?ではないでしょうか。

売却を希望するほとんどの場合、既存のビジネスにより成長区分がなくなった為に手放すや、水面下での経費過多等、運営が難しくなった場合に行うものであると勘違いをしている小規模事業者が多いと感じます。

​逆の立場になり考えた場合、腐りかけたリンゴを態々、理由もなく買うのか?という部分が一番の問題となります。

 
再建という新たな切り札

M&Aの成功率はごくわずか…そして何より、買い手側の言い分が最優先となるのもデメリットです。投資や借入に関しては、回収見込み(現在の金銭の廻り)が重要視されますので、資金ショートが起こるような廃業・倒産寸前の状態からの獲得は、非常に難しい一面もあります。

​私達の目指す「事業再建」とは、あくまでも「現場の経営権」は、事業・企業オーナーにあると考えています。しかし、何らかのエラーが生じ運営難が生じているわけですから、それらの分析を行い、改善方法を共に見つけ出し成長を促します。

 
PROJECT×MEMBER

代表取締役

Name:MIDORIKAWA

Age:33

株式会社リクリエーションの代表取締役であり現役のパチプロ。

パチプロと聞くと良い印象を感じない人も多いが、データ分析・人材採用を組織的に形成する事でFX等トレーダーのような動きかつ、企業的な一面を持ち合せる希少な人材。

​データ管理を得意とし、RE全体の数字管理を執り行う。

投資家

Name:PRIVATE

Age:37

 

初期 不満買取センターの代表取締役 就任後、サプリメント会社等、複数の役員を務める。

新橋に拠点をおき中小企業​・個人事業へのエンジェル投資を行う投資事業を展開。​

​プライバシー性が非常に高い為、ステータスは非公開とさせて頂きます。

戦略顧問

Name:ASAI-T

Age:37

ホームレスを経て起業。

2社の代表取締役後、M&Aにて企業譲渡。

松本隆博 氏 等々と共に不満買取センターの初期メンバーにて広報担当。夏波夕日氏と共に東国原 氏の講演会にて食品提供など、社会知名度のある事業実績だけではなく、別企業の代表取締役にて、ECにおける独自ビジネスも得意としている。

ベトナム工科大学(ダナン:デザイン学科)にて、学資協定を結ぶ唯一の日本人。ベトナム国・東南アジア諸国とのコネクションが非常に強い。

物流統括

Name:Nine

since2019~

REにおけるEC物流部門の総統括を担当。

最盛期には、年間40,000件を超える商品出荷を行う発送のスペシャリスト。

また、EC部門における写真撮影も行う。

システム開発

Name:KAWAMURA-H

Age:37

自身でも法人格を持ち、渋谷オフィスにてシステム開発を行う。

弊社が考える「独自システム」の開発を全て担当。

柔軟なフットワークと、誠実なキャラで様々な案件の仲介・FC仲介にも携わる。REにおける営業も兼ねた立ち位置を補う。​

私達の得意分野

各専門分野はありますが、基本はアイディア商戦を得意としております。その為、業種の差別はございません。経営者の熱意に対し、合否をおこなっております。

自社にてEC事業を複数確立しておりますので、EC再建・小売事業などには直結した結果をもたらせる可能性が非常に高くございます。また、東南アジアを経由する輸入ビジネスにも大きく力を発揮いたします。

事業再建・システム導入 窓口

事業再建(投資含む)或いは、弊社が提供するヤフオク顧客対応システムの導入をお考えの方々は、下記の窓口よりメールをよろしくお願いいたします。内容をご確認させて頂き、担当者よりご返信とさせて頂きます。

送信ありがとうございました

​企業情報

 
 
概要.jpg